学問・資格

2019年11月24日 (日)

論文日11日目

Img_8432

論文執筆日11日目、この世のものとも思えない夕焼け。

2019年4月25日 (木)

2年の演習

2年生向け演習では、中高校則ネタのグループディスカッションと発表の練習を行う。比較的のりは良いな。

ゼミ生面談、話し合った結果、ではその方向で。

体重は62.5だ。連休無茶食いに注意

2018年8月13日 (月)

長居競技場へ



午後から大阪総体の応援で長居競技場へ。手元計測では自己新が出ている。

大塚高校の大応援団の横で観戦。監督が昔の同級生なのたが見当たらない。年齢的には連盟最高幹部級なので役員席かな。

朝から研究室の掃除。昨日のソファに続きテーブルが姿をあらわす。

本棚もテーマ別に整理し、資料群も入れてみる。見栄えは悪いが効率的だと思う。

拙稿書評掲載の学会誌発行。2017年2号なので半年遅れで編集委員会が詫びを入れているが、手不足の中では早い方だ。

2018年3月29日 (木)

拙著到着




拙著到着。家で待っていたら大学に着いていた。

出版日は3月28日、締め切り三日前でした。

なかなか良いデザインじゃない。

これを日本中に配って回るのだが、春論文脱稿後かな。

とりあえず、皆さまありがとうございました。

春論文、胃液逆流状態だ。この年がら年中追われてる感じは一体なんだ

2018年3月 4日 (日)

照れる展開



昨日のパフェ。中に色々入っている。あたりまえか。

甘いものをいただき、体重は62.6。

最新の判決発見、仮説にも合致している。ただし、事例の筋が悪い。

ツィッターで遊んでいて、研究仲間が弊著の広告について書き込んでいるのに出くわす。朝から春締め切り論文漬けで新聞を読んでおらず、スクショ画像で自分の名を見て大いに照れる。

新判決は見切った。いや、一瞬訳がわからなかったが、先人に助けられた。先行業績は偉いなあ

2018年1月28日 (日)

再校開始



試験実施本部地下、生協食堂が試験関係者弁当受け渡し場所だ。

再校開始。

PDF版もあるのでパソコンで読めるが、紙版を拡大コピーをして目で頑張る。

索引項目も出すのだが、結構手間取りそうだ。

入試は無事終了の模様。今回は控えの予備役で楽させてもらった

2018年1月15日 (月)

書庫へ



中央図書館の書庫に籠る。まずは先人の知恵をお借りしよう。

会議だ、みなさを矢がうまく回してくれている。

某連続講義の最終回。好き勝手に話させてもらう

2018年1月14日 (日)

論文開始


佐賀のイチゴ、いちごっぽいイチゴだ。

研究室も自宅も校正資料でめちゃめちゃなので掃除を始める。かなり酷い有様だ。

最近メールを読まない悪い癖(現代人として生きるにはかなり厳しい)がついてしまったので、受信ボックスを整理したら、最新のメールが原稿依頼で締め切りは4月6日だ。夏前に話が出ていたので驚きはしないが、締め切りは秋だと思い込んでいた。

次の単著はこの論文を起点にすべきな。するとテーマはあれかな

2018年1月13日 (土)

次回作へ向けて


お昼は飛騨高山ラーメン、氷菓2017版。

校正も一段落したので、次回作の準備を始める。読み飽きた自作を何度も見るのに疲れ、同じやるなら新作を作りたくなった。

一二作目と同じラインを走らせて三部作とするのが2000年、つまり20世紀末の構想だ。だいぶ前だな。

さてどうするか、少し方向を変えることもできるし、手をつけやすいドアは四つ開いている。

西武高槻での買い物の付き添い。頑張ってスーツは見なかった。まず欲しいのは自転車のブレーキレバーだ

2017年12月18日 (月)

忘年会



法学部、法科大学院合同忘年会。2004以来の重要な一歩だ。

店は幹事が念入りに下見と味見を行なって決定しただけに、美味しゅうございました。

それでも体重は61.1、60台は近い。

金曜日のゼミ論発表についての指導なり。

新著タイトルを固定した。二案あったが短い方に。副題も二案あったが、本文中に出る数の差で決定した。まずは第一校頑張ります。

判例研究が掲載された某学会誌発刊。脱稿から11ヶ月経過しているが、発行日は先々月になっている。これで行くとこの9月脱稿の原稿は来年夏発行で、新著よりも後になりそう

より以前の記事一覧